妻のやりたいことを叶えてあげる。

それは、僕にしかできないこと。

”相手を大切にしながら過ごした時間が少しずつ相手を運命の人にしていく”

中田敦彦 ~しくじり先生より~

「何のためにせどりをやっているんですか?」

僕がせどりをやっている理由は家族のためです。

僕は真っ先にこう答えます。

・大金持ちになる。

・庭付き高級住宅に住んで、リッチな暮らしをさせてあげる。

・ブランド品をバンバン買ってあげる。

・高級車に乗せてあげる。

そんなの贅沢は僕は望んでないです。

”少しの贅沢を妻と一緒にしていける生活”

僕が目指しているのはこれです。

妻は「普通に生活できてるし、今の生活のままで幸せだよ」と言ってくれますが

本当はもっともっとやりたいこと、行きたいところがたくさんあるはずなんです。

お金がないことで、その選択肢をしぼってしまうことが嫌だったんです。

前に一度、まじめな顔で紙とペンを持って妻に聞いてみたことがあるんですね。

・・・もし、今よりも使えるお金がたくさんあったら何がしたい??

ベッドカバーを変えたいという些細なことから、世界遺産をめぐる旅行がしたいという大きな夢まで、とにかくやりたいことを全部言ってもらいました。

やっぱり出てくるんですよね。いっぱい。笑

その時、メモした妻のやりたいことは今でも僕の作業部屋の目立つところに貼ってあります。

それを1つずつかなえてあげることが僕の役目。

”妻の人生の選択肢を広げてあげること”

それが僕の役目だと思っていますし、僕にしかできないことなんです。

家族や大切な人のためにせどりをやっている。

同じ気持ちを持っているという方は応募してきてください↓↓

旬なアニメ情報、売れる商品を無料配信中☆


人気ブログランキング

この記事が「いいな」と思っていただけたらクリックお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする