Amazon

今騒がれているAmazonの規約変更について。

Amazon規約変更に対する考えと対策。

 

アニメせどりブログ運営者、純平です^^

今日も元気に朝活中♪

 

昨日から各所で騒がれているAmazonの規約変更。

結局どういうことなの??

ということで、僕の考えを交えて簡単にまとめてみました。

 

 

規約変更の内容

まず、規約変更の具体的な内容ですが、「新品」に対しての変更です。

 

 

【新品】として出品禁止の商品。

  • 個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
  • メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品
  • Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れた商品

 

この3つが加わりました。いったいどういうことなのかということですが・・・

 

個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品】の禁止。

これは、メルカリやヤフオクなど個人の方から仕入れしたものは新品出品NG!ってことですね。

(個人事業主を除く)とあるので、ヤフオクのストアからの購入やメルカリの個人事業主の人からの仕入れはOKってことです。その際は必ず納品書などを用意してもらった方がいいですね。

 

ただ、これっていちいち確認できなくない?というのが正直な感想でした。

今後、どこまでAmazonが購入元の追及をしてくるか、きちんと把握しておく必要があります。

追及された時にきちんと反論ができないのであればメルカリ、ヤフオクでの仕入れはやめた方がいいです。

 

 

メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカー保証を購入者が受けられない商品

2番目については、メーカーと同じ保障ができない商品はNGってことですね。

メーカー規制などが最近しょっちゅう来るようになったのも、この規約の変更も大きかったのかなと思います。

 

 

Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品

Amazonサイトから購入した商品は新品出品できません。ということですね。

この規約が加えられたことでAmazonからの【刈り取り】ができなくなりました。

刈り取りメインで仕入れしていたせどらーはかなりの痛手だったと思います。

 

ただ、あくまで新品出品はダメ。ということなので、新品で購入→中古で販売。は全く問題ないってこと。中古で購入→中古販売も問題ないと思います。

 

 

新品メインのせどらーはかなりざわついた規約変更でしたね。

ただ、今回のような規約が加わっても、もうせどりで稼ぐなんて無理とは思わないで欲しいんです。

むしろライバルが減るチャンスと思って欲しいです。

今回みたいな規約変更にもおびえず、しっかりと対策をしてこれからも充実したせどりライフを送っていきたいですね。

 

 

では!

 

 

人気ブログランキングに参加中↓↓

 

 

 

旬なアニメ情報、売れる商品を無料配信中☆