DVDせどり

【DVDせどり】セット売りのメリットデメリット。

DVDもセット売りができる。

 

アニメせどりブログ運営者、純平です^^

 

セット本せどりと同じようにDVDせどりでもセット売りができるのを知ってましたか?

意外と知らない人が多いかもしれませんが、Amazonの商品ページにもDVDセットのページは存在するんです。

 

 

DVDのセット売りはアニメやドラマのDVDを扱う際にとても効果的に利益を上げてくれます。

今回はDVDせどりのセット売りについて詳しく紹介していこうと思いますので、参考にしてくださいね^^

 

DVDせどりセット売りのメリット。

ライバルが少ない。

DVDのセット売りはセット本せどりを同じくすべて揃えるまでに手間と時間がかかるため、やっているせどらーは少ないです。

ゆえにライバルが少ないので、価格競争も起こりづらいのがセット売りです。

 

利益額が大きくなる。

単巻で販売するより、セットにして販売する方が手間がかかっている分、利益も上乗せされます。

購入者側からしても

「全巻自分で探すのはめんどくさいなぁ」

という心理が働くため、多少割高でもセットで購入してくれるんですよね。

 

セットにすることで回転が良くなる。

セットにして販売することで単巻で販売するよりも売れるスピードが速くなります。

 

例えば、2019年4月にアニメ化された「フルーツバスケット」

 

DVD1巻だけですと、ほとんど売れていませんが↓

 

全巻セットにするとこれくらい回転は良くなります↓

 

一気に見たい!という人が多いため、セットにして売った方が早く購入されることが多いんですよね^^

 

 

DVDせどりセット売りのデメリット。

手間がかかる

当たり前ですが、全巻揃えるまでに時間や手間がかかります。

また、出品する際の説明文もそれぞれの巻の状態、付属品を細かく書く必要があるため手間がかかりますね^^;

 

セット本と違い、救いなのはうまく全巻揃えられなかった時に、人気のあるアニメやドラマだったら単巻で売っても比較的売れやすいということでしょうか。

 

単価が高い。

ただでさえDVDは単価が高いため、セット売りをするとさらに仕入れ値はかかってきます。

売れなかった時のリスクもありますので、資金が少ないうちは少し取り組みづらいかもしれません。

計画的に仕入れすることが大事ですね。

 

まとめ。

DVDのセット売りのメリットデメリットを簡単に紹介させてもらいました^^

 

仕入れ資金は必要になってきますが、その分売れた時の利益も大きいため、DVDせどりをするのであればセット売りは取り組むべきだと思います。

ブックオフなどの仕入れでも昔より値付けが厳しくなってきている印象ですので、ただ単純に仕入れて売っていくだけでは利益が取りづらいです。

こういった工夫をしながら、利益を高めて売っていきたいですね^^

 

 

 

LINE@登録で

【セット本せどり必勝攻略ガイド】

無料プレゼント中です。

「@utq3929n」でID検索しても友達登録できます☆