仕入れ

店舗が少ない田舎(地方)での店舗せどりの戦い方。

 

アニメせどりブログ運営者、純平です^^

 

「近所に店舗が少なくて、それでもやっていけるかどうか不安」

という悩みを持っている方っていますか?

 

都会だと仕入れできる店舗を多いですけど、地方に住んでいると店舗が限られているから、不安い感じている人も多いのかなと思います。

周りに店舗数が少なくてもせどりを問題なくやっていけますし、本当は仕入れできる店舗を知らないだけかもしれません。

今回はそんな不安を持っている人に地方でも戦っていくためのコツを紹介していきますね。

 

仕入れできる店舗が全然ない・・・のは間違い。

例えば、セット本せどりをやっているけど県内にブックオフが10店舗もない。

という人もいると思います。

 

僕の実家がある山梨県も県内にブックオフは7店舗しかありません。

距離的にもすぐ行ける範囲にあるのはさらに減って4店舗^^;

 

店舗数だけで見るときついなぁって感じなんですが、それってブックオフだけで考えた時ですよね。

ブックオフ以外に仕入れできる店舗はたくさんあります。

ゲオでレンタル落ちも狙えるし、個人でやっている古本屋やエンタメ系のリサイクルショップなど探せばたくさんあるはずです。

 

仕入れ店舗が少ないと感じてしまうのは、知らず知らずに自分の中で仕入れできる店舗を絞ってしまっているだけかもしれません。

 

少し視野を広げるだけで仕入れできる店舗は一気に広がります。

 

 

仕入れできるジャンルを増やす。

さらに仕入れできるジャンルを広げるともっと仕入れ量を増えていきます

地方に住んでいるせどらーさんは1つのジャンル”だけ”をやろうとすると結構厳しいのかなぁと僕は思いますね。

 

特定のジャンルの仕入れだけだと仕入れできる店舗は限られてしまいます。

ですが、色んなジャンルの仕入れができるようになれば、仕入れできる店舗が増え、1店舗で仕入れできる量も増えていきます。

店舗はあるのに仕入れできるジャンルが限られてしまっているので、仕入れ店舗が少ないと感じてしまうんですよね。

 

ゲームができるとゲオで仕入れができます。

おもちゃができるとトイザらスで仕入れができます。

家電ができるとヤマダ電機で仕入れができます。

 

仕入れできるジャンルが増えると仕入れできる店舗もどんどん増えていきますよね。

山梨県でもこれだけの店舗に行くことができれば仕入れに困る事なんてありません。笑

 

僕はセット本仕入れがほとんどですが、DVDだって仕入れます。

ゲームも仕入れますし、アニメグッズを仕入れることもあります。

メインで仕入れるジャンルがあって、それを支える感じで他のジャンルの仕入れもバランスよくやっているんですよね。

 

店舗ごとに特徴は必ずある。

とはいえ、いきなり色んな店舗に仕入れに行っても

「どこを見ればいいかわからん!」

って人もいると思います。

 

安心してください。店舗には必ず店舗ごとの特徴があります。

例えば、仕入れやすいPOPの種類とか仕入れやすいジャンルだとか。

必ず仕入れやすいポイントが存在するんですよね。そこをしっかり把握しながら仕入れを進めていけば、仕入れはうまくいきます。

 

まとめ。

店舗が少ない地方でもせどりをやっていくには、どうしても仕入れ店舗の数は増やしていく必要がありますよね。

年末商戦も少しずつ近づいてきているので、今のうちに仕入れできるジャンルを少しでも増やしておくと年末の戦いやすさが変わっていくと思いますよ!

 

 

それでは!

 

 

LINE@登録で

【セット本せどり必勝攻略ガイド】

無料プレゼント中です。

「@utq3929n」でID検索しても友達登録できます☆