セット本せどり

【セット本せどり】納品・梱包作業をさっさと終わらせるための方法。

 

アニメせどりブログ運営者、純平です^^

 

さてさて、8月もあっという間に終わろうとしています。

お盆中に仕入れた商品はもう納品しちゃいましたか?

まさか、まだ納品してないとか・・・ないですよね?笑

 

セット本せどりの納品梱包作業って、ぶっちゃけめんどくさいんです。

特にセールの後は、仕入れしてる時は大量に仕入れができるから楽しいけど、家に帰って仕入れた商品の山を見ると「ふぃ~」とため息ついてしまうこともあります。

 

ただ、納品しないと商品は売れてくれませんw

気合いを入れて頑張りましょう!

今回はそんなめんどくさい納品梱包作業をさっさと終わらせるためのちょっとしたコツをいくつか紹介しますね^^

 

【その1】とにかく溜めない。

部屋に仕入れた商品が山のように溜まった様を見るとそれだけでやる気がなくなっちゃいますよねw

だから溜めない。

なるべく、仕入れた商品は溜めずに仕入れに行ったその日、もしくは次の日には最低限、梱包作業くらいまではやっちゃいたいですね。

 

 

僕もその日コンプできたセットは、できる限り次の日にシールはがし、梱包まではやるようにしています。

すぐに納品できなくてもシールはがしと梱包が終わってるだけで作業的にも気持ち的にもだいぶ違う!w

 

 

【その2】家族に手伝ってもらう。

梱包作業を家族に手伝ってもらうのも1つの手です。

僕も今でこそ外注さんにお願いすることができていますが、それまでは妻に時々手伝ってもらいました。

せどり仲間には、定年して手が空いている両親に協力してもらっている人もいますし、子供と一緒にわいわいシールはがしをしてるって人もいます。

 

家族を巻き込んでせどりを楽しむ。

家族を巻き込むことで、少しずつ家族がせどりに対して理解してくれて応援してくれるようになります。

せどり頑張ってるけど、家族が理解してくれない状況ってすごく辛いですよね。

家族も巻き込んで一緒にせどりを楽しめる状況に持っていくことって結構大事です。

 

以前こんな記事も書きました↓

 

 

【その3】作業を効率化できる道具を使う。

作業を効率化できる道具を使うのも1つの手です。

 

シールはがし、梱包に使う道具といえば・・・

  • スクレーパー
  • シールはがし液
  • OPP袋
  • OPPフィルム

などがありますよね。

 

その中で自分に合ったもの、効率よく作業ができるものを使うと作業は格段に速くなります。

 

シールはがしは僕は【風神】を使っています。

梱包には【全巻名人】を使っていますね。

 

全巻名人、最近Twitterでも少し話題になってましたが便利ですよ。

コストは多少かかりますが、効率化という面ではかなり優秀な梱包材です。

そういえば以前、全巻名人を使った梱包の様子をTwitterに上げていたので、良かったら見てみてくださいw

 

 

まとめ。

納品梱包作業をさっさと終わらせる方法をいくつか紹介しました。

まぁ個人的に1番大事なのは、とにかく溜めないことですかねw

いかにコンプできた商品をすぐに納品できるか。

地味だけど売上を伸ばすためには非常に大事なことですよね^^

 

 

それでは!

 

 

LINE@登録で

【セット本せどり必勝攻略ガイド】

無料プレゼント中です。

「@utq3929n」でID検索しても友達登録できます☆