セット本せどり

【動画付】セット本せどりの梱包に便利な全巻名人の紹介

せどりブログ運営者、純平です^^

 

セット本せどりの梱包って手間も時間もかかって、正直すごくめんどくさいですよね。

この手間があるからセット本せどりは大変だなぁと思っている人も多いはず。

実際にセット本せどりをやっている人は、めんどくさい梱包作業を少しでも楽にしたいと思っている人がほとんどだと思います。

 

そこで今回はそんな人におすすめのセット本せどり専用のOPP袋

【全巻名人】を紹介します。

 

僕はセット本の梱包にはこの全巻名人を使っているんですが、使う前に比べて梱包にかかる時間がかなり減りましたし、仕上がりもすごくきれいになりました^^

 

今回はそんな全巻名人を使った梱包方法も詳しく解説しています。

実際に梱包している動画も最後に載せてますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

 

セット本せどり専用のOPP袋『全巻名人』

全巻名人はセット本せどり専用に作られたOPP袋です。

 

「もっと梱包作業をラクにできないかなぁ」

と僕も思っていた時に見つけたのが【全巻名人】という梱包材。

 

 

ちょっと見づらくてごめんなさい^^;これが全巻名人です。

縦長のOPP袋で目盛りがついています。

 

大きさは本のサイズごとに分けられていて、新書版、B6版、文庫版、A5版の4種類あります。

  • 新書版→少年コミックサイズ
  • B6版→青年コミックサイズ
  • 文庫版→文庫、ライトノベルサイズ
  • A5判→ワイドコミックサイズ

にそれぞれ対応しています。

 

 

全巻名人を使った梱包方法を紹介していきます。

実際に全巻名人でどんな風に梱包をしているのか、僕がいつも梱包している様子を写真付きで紹介していきますね。

 

 

まず袋を開くと、四角く形が作れます、そこにまず1冊入れる。

1冊本を入れるとしっかり形づくように作られているので、袋の形がここまでしっかり決まります。

 

 

そして、どんどん重ねていって全巻入れます。

この時、一度に何冊もいっぺんに入れると袋が破れやすいので注意です。僕はいつも2,3冊ずつ入れるようにしています。

 

 

全巻入れたら、袋の余った部分は目盛りに合わせてチョキチョキハサミで切っていきます。

ちなみに全巻名人は10冊用、20冊用、30冊用と入れる数によって種類があるので、入れる冊数によって使い分けてくださいね。(A5サイズが10~15冊用がある)

僕は20冊用を注文して、20冊を超えてしまうセットに関しては2つに分けて梱包しています。

 

 

ハサミで上部を切ったら、真ん中をたたんでテープで仮止めし

 

 

両側の余った部分も真ん中に向かって、折り込みテープで止めて完成です。

慣れると1つ梱包するのに1~2分も終わります。普通のOPP袋に比べるとかなりの時間が短縮できるかと思います。

 

 

全巻名人を使った梱包を動画で紹介!

画像だけではわかりづらい部分もあったので、全巻名人を使った梱包の様子を動画に撮ってみました^^

 

動画撮影用にすごく丁寧にやっていますが、普段はもっと勢いよく梱包しています。笑

 

全巻名人のメリット、デメリット

メリット

  • 梱包時間の短縮ができる
  • 梱包作業のストレスが減らせる
  • 慣れていなくてもキレイに仕上がる
  • やり方を教えるのも教えやすい

全巻名人を使うメリットとして1番はやっぱり梱包作業の時間を短縮できること、梱包のストレスを減らせることです。

セット本せどりをやる上で梱包作業の手間は切っても切れないので全巻名人を使うことで少しでも手間を減らしていくことができますよね。

 

また、梱包に慣れていなくてもキレイに仕上がりますし、家族や外注さんに梱包をお願いする時にもすごく教えやすいです。

 

デメリット

  • サイズごとに購入する必要がある
  • コストがかかる

全巻名人のデメリットとしては、1つはサイズごとに購入する必要があること。

青年コミックならB5サイズ、少年少女コミックなら新書サイズというように、対応したサイズでしか梱包できないのでそれぞれのサイズを買う必要があります。

 

また、通常のOPP袋と比べて、コストがかかります。

サイズや1度で注文する量によっても変わりますが、だいたい1袋で10~40円くらいのコストがかかります。

少しでもコストを抑えたいという人には、おすすめできません。逆にコストは多少かかってもいいから梱包の手間をとにかく抑えたいという人にはおすすめですよね。

 

まとめ。全巻名人は便利なのでぜひ使ってみて。

全巻名人はセット本のために作られたOPP袋ということで、やはり使いやすく全巻名人を使い始めて梱包時間がかなり縮めることができました。

僕と同じようにセット本の梱包作業を手間と感じている方にはおススメの梱包材です^^

 

注文はここからできるのでチェックしてみてくださいね。

全巻名人公式ページ

 

試しに使ってみたいという人は問い合わせページから連絡すると無料のサンプルをもらえるみたいですよ♪

 

 

それでは~!